かしわらしりつとしょかんこどものページ
さいしょにもどる ほんをさがす ぎょうじあんない ひまわりごう あいているひ
としょかんってどんなところ?
こくぶっくん読書としょかんは、たくさんの「本」があるところ。
わくわくするものがたりや、ものしりになれるずかんなど、いろいろな本がみんなをまってるよ!
どれでもすきな本を、すきなだけよむことができるし、かりてかえって、おうちでよむこともできるんだ。

「サッカーがじょうずになりたい!」とか「すきな子となかよくなるには?」なんてなやみも、としょかんでヒントがみつかるかも!

ここでは、としょかんをバッチリつかいこなすルールをかいせつしよう!

ほんをかりるとき
1.まずは、かりたいほんをえらぼう! 2.かりたいほんをカウンターにもっていこう!
←としょかんのほんをかりるためのカード。
としょかんでインターネットをしたり、ビデオをみるときもカードがいるよ。
はじめてのひとは、おうちの人といっしょにカードをつくってもらおう!
カードをなくしたり、わすれたりしたら、としょかんのひとにいってね。
柏原カード国分カード
3.あとは、このカードをとしょかんのひとにわたせば「かしだし」を してくれるよ!かんたんだね!
本はひとり10さつまで

ほんをかえすとき
かしだしは、すべて2しゅうかんです。
2しゅうかんすぎるまえに、としょかんに もってきてね。
としょかんのほんは みんなの本!
ちゃんと2しゅうかんでかえしてね。
よみきれなかったときは、もういちど かりなおすことも できるよ。
としょかんが しまっているときは、「ブックポスト」にいれてください。
かえす本をカウンターのひとにわたして、チェックしてもらおう!
2しゅうかんでかえそう

としょかんでのやくそく
本はたいせつにしよう。としょかんの本はみんなの本。やぶれたりしないよう、だいじによんでね。ぜーーーったいにらくがきをしたりしないで!

としょかんは本をよむころ。はしりまわったり、おおごえでさわいだりすると、みんながめいわくするよ。

としょかんのなかで、おかしをたべたり、ジュースのんだりしてはいけないんだ。もしもジュースが本にこぼれたり、ガムが本にくっついたりしたらたいへんだからね!

としょかんのたのしみかた
柏原児童室   国分児童室 
本をさがしたいときは、インターネットからしらべることができるよ!
ここをクリックしてみてね!
よみきかせえほんやかみしばいをよんでくれる、「おはなしかい」や、工作きょうしつなどもやってます。どんどんあそびにきてね!

→これからの行事は、こちらをチェック!

→ほかにも「ぬいぐるみのおとまりかい」や「こどもクイズラリー大会」など、いろんなことをやってるよ!こちらをチェック!
インターネット「こくぶとしょかん」には、ビデオやDVDをみたり、インターネットをつかえるコーナーもあります。インターネットは、ひとり1じかんつかえます。(しらべものをするためにつかってね。ゲームにつかっちゃダメなんだよ)


ほんをさがそう←ここから、としょかんに あるほんを さがすことができるよ!
ほんのだいめいや、かいたひとのなまえをいれると、そのほんが としょかんにあるかどうか、 しらべることができます。



柏原市役所ホームページへ  トップにもどる